« パンを研究する日 | Main | 試してきましたホットヨガ »

Oct 19, 2005

Comments

sei

深いお話ですね。
------------------------------
でもよいもの目指して作る過程で両者の感じ方や進め方など何かでモメた場合に「こっちが依頼したんだからこっちの意見の方が絶対」みたいな強い感じに依頼した側としては出たくないのです。あんまり強く出ると「じゃあそっちの言う通りのモノ作ればいいんでしょ」というちょい投げやりな、そして「本当はこうした方がいいと思うよ」というアイデアを伝えようとする気力も失ってしまうほどの関係にはしたくないからです。
------------------------------

私はいつもお仕事をさせていただいている時にクライアントさまにもスタッフに対してもそー思いながら、やってました。相手もそーだといいなと思いながら。なので、一部のクライアントさまとはすごく相性がよくて、相性の悪いクライアントさまとはすっごい悪い・・という、決して万人受けのよいPではなかったように思います。で、それは制作会社のPとしてはやはり致命的だったように思います(笑)。

でも、そういう信頼関係がないとやっぱりよいものは産み出せないと、いまでも思ってます。それは仕事をする上での私の信念のよーなものですね。

いろいろとお忙しく、そして悩まれることも多い日々かと思いますが、がんばってください!

長くなってしまいました・・・続きはどようびに!!

mayumi

seiさんが万人受けしないなら、世の中のすべての方がもはや万人受けはしないですよ〜〜〜。

>そういう信頼関係がないとやっぱりよいものは産み出せないと、いまでも思ってます。それは仕事をする上での私の信念のよーなものですね。

そういう信念をもった方とのお仕事は本当にやっていて楽しいですし、結果も納得満足のものになると私も思うので、本当に同感です!

だから

>それは制作会社のPとしてはやはり致命的だったように思います(笑)
そうなんですか!?それはまったく逆なのではないんですか?それが必須ではなく!?

はい、ぜひ続きも楽しみです!!

The comments to this entry are closed.

February 2022

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28